九州歴史科学研究会HP

九州歴史科学研究会は、現代社会の諸問題に目を向けつつ歴史学の科学的発展に寄与することを目的として1971年7月に創立された学術団体です。年に5・6回程度の例会(研究報告、シンポジウム、書評会など)を開催するとともに、雑誌『九州歴史科学』を年一回発行しています。 歴史研究者のみならず、周辺諸学の研究者や教員・学生・市民を交参加者それぞれの視点から専門を超えた学際的議論が交わされる点が特徴です。 皆様のご参加をお待ちしております。連絡先:kyurekiken☆gmail.com(☆を@に変更)

筑後川大学 2018(市民向け公開講座) 7~9 月のご案内

筑後川大学 2018(市民向け公開講座) 7~9 月の予定 7 月の講座は久留米大学での公開講座「流域講座 2018・筑後川流域社会経済論Ⅰ」の受講生は補講対象です。 1.第 3 講「近世の筑後川の洪水の実態と被害に関する地理学的考察」 ●日時:7 月 16 日(月)18:30~2…

◇九州歴史科学研究会6月例会のお知らせ

◇例会テーマ:ジェンダー・女性史特集 ◇日時:2018年6月30日(土) 13:00~ ◇場所:西南学院大学学術研究所大会議室 ※報告時間は質疑応答も含みます。 第一報告 13:00~14:00 赤枝香奈子(筑紫女学園大学) 「近代日本における女性同…

雑誌『九州歴史科学』45号発送遅延のお詫びとご相談

九州歴史科学研究会 会員の皆様へ 拝啓 若葉の候、ますますご壮健のこととお喜び申し上げます。 いつも九州歴史科学研究会の活動にご協力いただきまして誠にあり がとうございます。お蔭様で、各年度5~6回の研究会の開催、 および年に一度の『九州歴史科学…

『九州歴史科学』第45号(2017.12)

論文 一九~二〇世紀転換期マンチェスタにおける 「適切な養育を受けていない」子どもの包摂と教育 三時眞貴子(1) 一九三〇年代後半における日本の国際法的営為とナチ・ドイツ -立作太郎の国際法論を手がかりにー 清水 雅大(31) 帝国日本の国策に従…

◆九州歴史科学研究会4月例会のおしらせ

◇2018年:4月21日(土)14:00~◇会場:九州大学貝塚キャンパス 講義棟103教室 ◇テーマ: シンポジウム「中世後期ロンドンの「外国人」と都市 社会」 ※今回の例会は九州西洋史学会との共催です。 シンポジウム「中世後期ロンドンの「外国人」と都市社会」…

◆九州歴史科学研究会3月例会のおしらせ

◆九州歴史科学研究会3月例会のおしらせ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇2018年:3月3日(土)14:00~17:30ごろ(※ 時間にご注意ください)◇会場:西南学院大学学術研究所大会議室(※会場にご注意くださ い) ◇テーマ:若手報告会 報告者 加藤 僚(九州歴…

◆九州歴史科学研究会1月例会のおしらせ

◆九州歴史科学研究会1月例会のおしらせ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇日時:2018年1月20日(土)14:00~17:30ごろ(※ 時間にご注意ください)◇会場:西南学院大学学術研究所大会議室(※会場にご注意くださ い) ◇テーマ:前近代東アジアの国際…

九州歴史科学研究会10月例会シンポジウム 10月9日「筑豊史跡見学」の詳細について

10月9日9時にJR小倉駅3階(モノレール乗り場のあるのが3階) JR九州在来線の「みどりの窓口」前集合 ※移動時間との関係で昼食は車中となります。必ず弁当をご持参 下さい。 9:11発の日田彦山線で田川伊田駅まで乗車(現金運賃 740円) 10:1…

九州歴史科学研究会10月例会のお知らせ(第二報)

米騒動・大戦後デモクラシー100周年研究会(第1回)の詳細日程 <主旨> 第一次大戦末の米騒動、朝鮮の三・一独立運動、中国の五・四運動の100周年が近づいています。 実質米価率(米価上昇率を賃金上昇率で割ったもの)の急騰、それに応ずる鉱工業地帯での…

九州歴史科学研究会10月例会のお知らせ

米騒動・大戦後デモクラシー百周年研究会(第一回) 二〇一七年一〇月七~九日 北九州市立大学北方キャンパス(北九州市小倉北方四-二-一) 米騒動史研究会 九州歴史科学研究会主催 第一次大戦末の米騒動、朝鮮の三・一独立運動、中国の五・四運動の百周年が近づい…

雑誌『九州歴史科学』第44号(2016.12)

論文 日露戦争における福岡俘虜収容所 久保知里(1) 統一ヨーロッパ・アメリカ委員会とヨーロッパ運動 1948-1951年――欧州統合構想をめぐる関係の変遷―― 高津智子(39) 書評 I・H・グルード著、森丈夫監訳『アメリカ帝国の胎動――ヨーロッパ国際秩序とアメ…

九歴研よりのお知らせ:北海道歴史研究者協議会6月例会のご案内

日 時:2017年6月10日(土) 14:00-17:00 会場には13:30から入室できます。 場 所:北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟(通称W棟) W516号室 書 評:官田光史著『戦時期日本の翼賛政治』吉川弘文館、2016。 定価9000円(税…

《九歴研》よりのお知らせ:明治維新150周年記念シンポジウムのスケジュールについて

明治維新150周年記念シンポジウム :「グローカル・ヒストリーの中の明治維新史研究 -地域・国家・権力をめぐってー」 会場:福岡大学中央図書館1階多目的ホール 参加費:無料(会員外の方もご参加できます。) プログラム 10:00~10:10 趣旨…

九州歴史科学研究会6月例会シンポジウムのお知らせ

明治維新150周年記念シンポジウム ―グローカル・ヒストリーのなかの明治維新史研究 ―地域・国家・権力をめぐって― [会場]:福岡大学中央図書館1階多目的ホール [日程]:2017年6月10日(土) [時間]:10:00~19:00ごろまで [懇親会]:1…

◆九州歴史科学研究会4月例会のおしらせ

◆九州歴史科学研究会4月例会のおしらせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇2017年4月22日(土)15時~(※時間にご注意ください)◇会場:九州大学文学部会議室(九大貝塚キャンパス、文学部棟4階) (※会場にご注意ください) ◇共催:九州西洋史学…

◆九州歴史科学研究会3月例会のおしらせ

◇2017年3月4日(土)13時~17:30ごろ(※時間にご 注意ください)◇会場:西南学院大学学術研究所第三会議室(※会場にご注意くだ さい) テーマ:若手報告会 クラーマー・スベン(九州大学) :「『昭和の大合併』の賛否と住民帰属意識との関係性について」 …

北海道歴史研究者協議会1月例会のお知らせ

日時:2017年1月28日(土) 16:30-18:00(予定)場所:北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟(通称W棟) W308号室報告:仲丸英起(北海学園大学) 「イングランド1628年議会における議員と選挙区との関係 ―強制借用金抵抗者の議員…

◆九州歴史科学研究会12月例会のおしらせ

◆九州歴史科学研究会12月例会のおしらせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━ 書評会「今井宏昌『暴力の経験史――第一次世界大戦後ドイツの義勇軍経験 1918~1923』(法律文化社、2016年5月刊)を読む。」 期日:2016年12月17日(土)14時~17時 場所:西…

シンポジウム「資料と公共性ー市民のための資料・情報管理とは」のご案内

来る11月26日(土)14:00~ 福岡大学中央図書館多目的ホールにて シンポジウム「資料と公共性ー市民のための資料・情報管理とは」 と題する九州歴史科学研究会の共催イベントが開催される予定です。 報告者・内容は以下の通りです。 岡崎敦(九州大…

北海道歴史研究者協議会例会のご案内

北海道歴史研究者協議会さまより以下の例会の ご案内を頂いております。 日時:10月15日(土)14:00~17:30場所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟W309室書評:長谷川貴彦著『現代歴史学への展望 言語論的転回を超えて』報告者兼子歩(明治大学政…

◆九州歴史科学研究会10月例会のおしらせ

◆九州歴史科学研究会10月例会のおしらせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇2016年10月29日(土)13時~17:30ごろ(※時間にご注意ください)◇会場:西南学院大学学術研究所大会議室(※会場にご注意ください) テーマ:音楽史特集 栫 大也(福岡大学):…

「熊本地震被災歴史資料レスキューサポート」への参加希望者登録について

「熊本地震被災歴史資料レスキューサポート」への参加希望者登録につきまして、九州史学研究会さまより以下のようなお知らせをいただいております。 平成28年6月15日 各 位 九州史学研究会 「熊本地震被災歴史資料レスキューサポート」への参加希望者登録に…

情報交換会「熊本地震と被災資料の後方支援」のご案内

歴史資料ネットワーク(史料ネット)事務局より以下の情報交換会の お知らせをいただいております。 情報交換会「熊本地震と被災資料の後方支援」~九州史学研究会特設部会開催のご案内~ 去る4月14日に始まった熊本地震は甚大な被害をもたらしました。歴史…

九州歴史科学研究会共催イベントのお知らせ

第3回 大学の未来を考える講演討論会 テーマ:イスラム国出現が示す中東の秩序崩壊 -イラク戦争の後遺症ー 講演:酒井啓子(千葉大学教授、国際政治学) 日時:2016年7月16日(土) 15:00~17:00 会場:福岡大学A棟A101教室 主催:平和を愛す…

◆九州歴史科学研究会7月例会のおしらせ

◆九州歴史科学研究会7月例会のおしらせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇2016年7月2日(土)14時~17:30ごろ(※時間にご注意ください)◇会場:西南学院大学学術研究所大会議室(※会場にご注意ください) テーマ:イギリス史特集 古城真由美(福岡大学) …

熊本被災史料レスキューへの支援のお願い

このたびの熊本地方の地震により亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたしますとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。 現在、本会と連携しております「歴史資料ネットワーク(史料ネット)」のHPにて、「2016年熊本地震」による被災歴史資料…

被災文化財・歴史資料情報の収集についてのお願い

このたびの熊本地方の地震により亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたしますとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。 すでに熊本市役所からの広報でご存知の方もいらっしゃるかと存じますが、現在、熊本城や阿蘇神社など報じられている文化…

◆九州歴史科学研究会4月例会のおしらせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◆九州歴史科学研究会4月例会のおしらせ (延期になりました)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇2016年4月30日(土)14時~17:30ごろ(※時間にご注意ください)◇会場:西南学院大学学術研究所大会議室(※会場…

雑誌『九州歴史科学』第43号(2015.12)

論文 朴正煕記念事業にみる記憶実践 ―「朴正煕大統領記念・図書館」 建設過程における言説― 大和裕美子(1) 草創期文化同盟の群像(一九四五―一九四七) ―SBZにおける知識人たちとナチズムー 伊豆田俊輔(22) 研究動向 山田耕筰研究の動向と現実性 栫 …

公開講演会「核時代を生き延びるために――「戦後70年」を問い返す」

九州大学大学院の直野章子先生よりイベントの お知らせをいただきました。 内容は以下の通りです。 公開講演会「核時代を生き延びるために――「戦後70年」を問い返す」 趣旨:傷だらけになりながらも存続してきた「戦後」が、いよいよ終焉を迎えようとして…