読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州歴史科学研究会HP

九州歴史科学研究会は、現代社会の諸問題に目を向けつつ歴史学の科学的発展に寄与することを目的として1971年7月に創立された学術団体です。年に5・6回程度の例会(研究報告、シンポジウム、書評会など)を開催するとともに、雑誌『九州歴史科学』を年一回発行しています。 歴史研究者のみならず、周辺諸学の研究者や教員・学生・市民を交参加者それぞれの視点から専門を超えた学際的議論が交わされる点が特徴です。 皆様のご参加をお待ちしております。連絡先:kyurekiken☆gmail.com(☆を@に変更)

2014年度4月例会(4月26日)

※無事終了しました。

◇日時:2014年4月26日(土)14:00~17:30頃

◇会場:西南学院大学学術研究所第三会議室

◇テーマ :「戦争の記憶」

池上大祐(福岡大学

 「戦争記憶と地域史―福岡県における空襲記録運動の系譜―」
 
森丈夫(福岡大学)
「アメリカ社会における戦争記念碑の意味するもの―ボストン郊外の町の事例を中心に―」
 
 
※次回の例会は6月28日(土)です。テーマは「自分史」(仮)です。

 

広告を非表示にする