九州歴史科学研究会HP

九州歴史科学研究会は、現代社会の諸問題に目を向けつつ歴史学の科学的発展に寄与することを目的として1971年7月に創立された学術団体です。年に5・6回程度の例会(研究報告、シンポジウム、書評会など)を開催するとともに、雑誌『九州歴史科学』を年一回発行しています。 歴史研究者のみならず、周辺諸学の研究者や教員・学生・市民を交参加者それぞれの視点から専門を超えた学際的議論が交わされる点が特徴です。 皆様のご参加をお待ちしております。連絡先:kyurekiken☆gmail.com(☆を@に変更)

2024-01-01から1年間の記事一覧

九州歴史科学研究会よりの講演会のご案内

講演と座談会(比較文明学会九州支部主催) ―― 一般公開 アンデス文明の魅力を語る 南アメリカのアンデス地方では、古来、特色ある諸文明が栄えてきた。その独特の環境の中で育まれた文明の特色について、インカに先立つシカン文明の遺跡など、現地での調査…

◇九州歴史科学研究会6月例会のお知らせ

テーマ:「性文化再考―同性愛・SM・暴力をめぐって―」日時:2024年6月8日(土)14時から17時30分くらいまで会場:西南学院大学学術研究所大会議室(対面/オンライン ハイブリッド開催)目的:現在、「性暴力」・「同性愛」・「同性婚」をめぐる…

◆九州歴史科学研究会4月例会のおしらせ

九州西洋史学会2024年度春季大会シンポジウム 日程:2024年4月27日(土)15時00分〜18時00分 ※九州西洋史学会との共催 会場:福岡大学中央図書館多目的ホール(https:// www.fukuoka-u.ac.jp/pdf/ aboutus/facilities/202308map. pdf) ※対面のみの開催とな…

『九州歴史科学』第51号

九州歴史科学 第51号 小特集 戦争から見るイギリス大西洋帝国 小特集にあたって (1) 論文 ジェンキンズの耳戦争(1739-42)における北米植民地の軍事動員 -マサチューセッツ植民地における募兵過程の分析- 森 丈夫(14) ジェンキンズの耳戦争~ジ…

九州歴史科学研究会3月例会のおしらせ

◆九州歴史科学研究会3月例会のおしらせ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 合評会(九州歴史科学研究会・東欧史研究会共催) 衣笠太朗著『ドイツ帝国の解体と「未完」の中東欧 第一次世界大戦後の オーバーシュレージエン/グルヌィシロンスク 』 (人文書院、…

九州歴史科学研究会2月例会のお知らせ

九州歴史科学研究会2月例会 2024年2月17日(土)、14時から開催、 福岡大学A202教室/オンライン・ハイブリッド開催 共催:東洋史学研究会 報告予定者および仮題: 伊藤幸司(九州大学)「室町幕府による異国通交の特質」 山内晋次(神戸女子大…